本文へスキップ

―Tajima Consumer Affairs Center―

多重債務

借金の返済でお困りの方、一人で悩まずご相談を!!

 クレジットやサラ金、その他金融機関でお金を借り、返済に困っているけれど誰にも相談できない…
 そんな方は遠慮なくご相談ください。借金の悩みは必ず解決できます。当センターではご相談の現状を詳しくお伺いし、その方に合った債務整理の方法を考え助言します。
 また、「弁護士や司法書士に行くのは敷居が高い」「法律用語は難しくて分からない」という方にもわかりやすく説明します。
多重債務は必ず解決します!一人で悩まず相談してください!
     
【借金の相談でよくあるご心配・ご質問】
Q.「債務整理」とは「自己破産」のこと?
A.いいえ、違います。
 「自己破産」は多額の借金を抱えた人の最後の救済手段です。借金の金額、収入や生活の状況等により、「任意整理」、「民事再生」、「特定調停」、「自己破産」などの債務整理の方法を選択していきます。
   
Q.「グレーゾーン」って何?
A.最高利息は20%と決められている「利息制限法」と、利息が29.2%を超えると処罰される「出資法」という2つの法律の金利の差の部分のことを、一般的に「グレーゾーン金利」と呼んでいます。
これまでほとんどの貸金業者が「出資法」を適用していたため、利息を払い過ぎている消費者が多くいると考えられます。
払い過ぎている利息は取り戻せる可能性があります。
   
Q.弁護士や司法書士に相談したいけど、お金がない…
A.多重債務問題を解決するためには、専門家に依頼する方がスムーズに処理してもらえます。
 しかし経済的理由のために相談できない方も多くあります。このような場合、法律相談や裁判手続き費用などを立て替えて、弁護士や司法書士を紹介する「民事法律扶助制度」があります。
    
Q.どこに相談したらいいの?
A.但馬消費生活センター(電話:0796-23-0999)で相談をお受けします。
   
多重債務は必ず解決します!一人で悩まず相談してください!