本文へスキップ

―Tajima Consumer Affairs Center―

消費生活出前講座

★あなたの周りでもトラブルが起こっていませんか?
 例えば…
  ・身に覚えのない督促状のハガキが届いた
  ・携帯電話に請求督促のメールが届いた
  ・訪問販売で不要な住宅のリフォームを契約した
  ・内職の契約をしたが、高額な資材を買ったのに仕事がもらえない
  ・家庭教師を依頼したが、一緒に高額な教材も買わされた
  ・「以前契約した資格講座がまだ終了していない」という電話が職場にしつこくかかってくる

消費生活におけるトラブルについて学習したい地域団体・グループ・学校等に
但馬消費生活センターの職員を派遣します!ぜひご利用ください!!

小学生向け講座の様子

中学生向け講座の様子

高齢者向け講座の様子















 近年携帯電話やインターネットの普及等により、架空請求や携帯電話での情報料の請求トラブルなどの消費者トラブルが増加するとともに、悪質事業者の手口も巧妙化してきており、消費者啓発はますます重要になっています。
 当センターでは但馬地域の消費者を対象に被害の未然防止や救済のために、「消費生活出前講座(ホットちゃんの知恵袋)」を実施しています。
 この出前講座では消費生活トラブルの現状について知識を深めていただくとともに、防止策や適切な対処法を身につけていただくために、当センターの職員がわかりやすく説明させていただきます。
 たのしく消費者力を身につけてみませんか?

対象
  但馬地区管内に在住または在勤(学)する概ね15名以上の団体・グループ等
   
時期・時間
  30分〜 (※1講座あたり1時間程度) 
  講演の日にち及び時間についてはご相談ください。
    
実施内容
  ☆〈消費者センターは生活のお医者さん〉
  一般向け    「被害に遭わない!加害者にならない!泣き寝入りをしない!」
  高校生向け   「被害に遭わない!加害者にならない!困った時はSOSを出しましょう!」
  小中学校向け  「ひがいにあわない!かがいしゃにならない!こまった時はSOSを出しましょう!」

    ※テーマはご要望に合わせて対応させていただきます。
    ・児童にインターネットとの付き合い方を教えたい
    ・大学生になり、一人暮らしを始めるにあたって
    ・高齢者を狙った詐欺の手口
    など、特に関心のあるテーマがあればご相談ください。

経費
  会場使用料等の開催経費のみ申込者の負担となります。
  (※派遣にかかる講師謝金・旅費は不要)
   
申込方法
  申込者は電話で希望の日程・場所・内容を、但馬消費生活センターに連絡・調整の上、
  以下の申込書をご提出ください。(郵送・FAX可)
  会場の確保や設営は申込者が行ってください。

  ファイルはPDFで開きます。
  消費生活出前講座申込書(一般用)
  消費生活出前講座申込書(高校用)

  消費生活出前講座申込書(小中学校用)

  生徒指導の先生へのお願い
   

申込・問い合せ先
  〒668-0025 兵庫県豊岡市幸町7-11(豊岡総合庁舎内)
  但馬消費生活センター 「出前講座申込係」
  電話番号:0796-23-1490 ※月〜金曜日(祝日・休日を除く)の9時〜17時30分まで
  FAX番号:0796-24-7074